■ 周辺の見所 ■


九州国立博物館
平成17年より一般公開が始まりました。
エントランスホール・ミュージアムホール・展示室エリアと充実した施設が魅力。
160m×80mの長方形で蒲鉾型。屋根の一番高いところで36m。国際競技の可能なサッカー場がらくらく一面すっぽり入るほどの、とても迫力のある建物です。


水城跡
天智天皇3年(664)
新羅の来襲に備えて、築造された土堤。国指定の特別史跡。


都府楼跡
太宰府の政庁があったところ。
重々しい礎石が立ち並び、
かつて政治の中心地であった頃の深い歴史が刻まれる。


太宰府天満宮
九州屈指の大社。
学問の神、菅原道真を祭る。
神苑のどの梅よりも早く咲く”飛び梅”は有名。




●水たき・ふぐ・おきゅうと・白魚料理・博多ラーメン・辛子めんたい(福岡)
●梅ヶ枝餅(太宰府)
●梅雲丹(筑紫野)
●山菜・鯉・ニジマス料理(那珂川)
●巨峰・柿・みかん・いちご・なし・いちじく(久留米・田主丸)
●やましお菜漬(久留米)
●焼酎(大川)
●日本酒(久留米・大川)
●ヤマメ料理(矢部)
●有明海魚介類・うなぎ料理(柳川)


●1月3日/筥崎八幡宮玉せせり(福岡)
●1月7日/太宰府天満宮の鬼すべ(太宰府)
●3月第一日曜日/曲水の宴(太宰府)
●4月29日〜5月5日/二日市温泉の藤まつり(筑紫野)
●5月3日・4日/博多どんたく(福岡)
●7月1日〜15日/博多祗園山笠(福岡)
●9月12日〜18日/筥崎宮放送生会(福岡)
●11月1日〜2日/白秋祭(柳川)


●博多織・博多人形(福岡・太宰府)
●高取焼・マルティグラス・博多曲物・博多チャンポン[ガラス工芸](福岡)・木うそ(太宰府)
●小石原高取焼武蔵窯(筑紫野)
●おきあげ人形・久留米がすり(久留米)
●一ノ瀬焼(浮羽)
●石灯籠・電照菊・手すき和紙・こま(八女)
●きじ車(瀬高)
●赤坂人形(筑後)
●木工品(大川)